会議中

住所貸出以外にも便利なサービスが満載のバーチャルオフィス

● SITE MAP ●

バーチャルオフィスは低料金で便利なサービス

座ってパソコン作業

起業しようとする時、できるだけ初期コストを抑えたいと考える方は多いと思います。そのため、オフィスがどうしても必要でない場合は起業したとしてもオフィスは持たずに、自宅などで仕事を行う方も増えています。今の時代働き方は様々で、高い費用をかけてオフィスを持たなくてもOKな職業も、たくさんあるのです。しかしそうは言っても、オフィスを持たないことで出てくる問題というのも、まだまだあります。
たとえば、仕事で使用する住所についてです。自宅の住所を使用するとなるとやはりプライバシーに問題があります。ですが郵便物のやり取りなどは住所を明かさないとできませんし、お困りの方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、本物のオフィスを借りるよりもずっと低コストで利用できて便利な、バーチャルオフィスです。
バーチャルオフィスは本物のオフィス空間ではなく、住所やその他連絡先のみを貸し出してくれるサービスなのです。バーチャルオフィスの住所を利用すれば自宅の住所を仕事で使う必要もないですし、登記の際などにも便利です。また、バーチャルオフィスには他にも様々なサービスがあるので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

取引先での業務がメインならバーチャルオフィスを活用しよう

コンサルティング事業やシステムエンジニアリング事業を営み、クライアント先での業務がメインとなり、会社での業務が全くないというならバーチャルオフィスを活用するのがおすすめです。ほとんどいないオフィスの開設から維持管理のために固定支出があるのは無駄になります。毎月発生する家賃や水道光熱費を削減できれば、その分だけ経常利益を安定させることもできます。そして、バーチャルオフィスなら月額数千円からオフィスを構えることができ、法人登記も可能です。
バーチャルオフィスは住所利用だけでなく、秘書代行サービスや電話転送サービス、郵送物の受付転送サービスを利用することができます。そのため、クライアント先で業務を行っていても別のクライアントから連絡を受けた場合でも対応が可能です。事務作業は自宅で行うというのであれば、月額十数万円や数十万円を利益として残すことができ、利益が安定しない時期でも安心できます。また、社員は在籍するもののテレワークやクライアント先での業務主体なら人員に応じたスペース確保も不要というメリットがあります。社員が集まっての打ち合わせもバーチャルオフィスなら会議室を利用することもでき、定例会議などで発生する費用も節約することができます。オフィスを必要としない会社ならバーチャルオフィスで節約を検討してみましょう。

バーチャルオフィスは電話や郵便物の転送が可能です

バーチャルオフィスを利用する事で都会の一等地の住所を自分の会社の住所として記載できる事をご存知の人は多いと思います。小規模な事業だと自宅をオフィスとして活用している人もいると思いますが、バーチャルオフィスを利用すればそういった場合でも自宅の住所を公開せずに済みます。その為、個人事業主やフリーランス、副業をやっている人にバーチャルオフィスは非常に人気です。
住所を借りる事ができるのは知っているけれど、そこに送られてきた自社あての郵便物などはどう扱われるのか気になる人もいるでしょう。それは利用するバーチャルオフィスによって変わってきます。一定期間保管後にまとめて転送してくれるところ、その都度転送してくれるところ、お知らせだけメールで届いて転送するかどうかは自分で選べるところなど様々です。転送サービスは無料のところもありますが、有料オプションというところも多いので利用時に確認は必須です。
また、電話の転送サービスを用意しているバーチャルオフィスも多いです。電話の場合は有料オプションの場合がほとんどですが、頻繁に電話がかかってくるような事業の場合は利用して損はありません。副業などでバーチャルオフィスを利用する場合はビジネス用の電話番号を取得していないという人も多いと思いますが、その場合にも転送サービスを利用すれば個人情報が漏れる事もなく安心です。

このような転送サービスも使いたいのであれば、【ユナイテッドオフィス】のバーチャルオフィスの利用がおすすめです。月額料金も格安であるため、コストを抑えたいという方にも利用しやすいのが特長です。

● LATEST POST ●

月々数千円で利用できるバーチャルオフィス

バーチャルオフィスは月々数千円で利用できる事をご存じでしょうか?実際のオフィスを賃貸した場合、家賃や光熱費などを合わせて数十万円かかる事も珍しくはなく、小さなオフィスだとしても毎月固定で数万円はかかってしまいます。ある程度軌道に乗った後ならそれでも良いですが、起業したばかりとなるとそれほどの金…

▶ READ MORE...

初めての起業ではバーチャルオフィスがおすすめです

初めて起業する場合、いきなり本格的なオフィスを不動産会社経由で契約するのは不安だという人が多いのではないでしょうか?初めてなのでこの先事業がどうなるか予想できませんし、事業を始めたばかりだと予算も限られてきます。しかし、自宅の住所で起業するのは抵抗がありませんか?そんな時に役立つのがバーチャル…

▶ READ MORE...

バーチャルオフィスの便利な特徴について紹介

数年前と比べると、自宅をオフィスとして活躍しているワーカーの人数は確実に増えています。現在はクラウドサービスの発達と共に、オフィスへ足を運ぶ必要が少なくなってきているので、仕事をする場所を定めるニーズが薄れているのです。しかし、自宅を拠点としている事業主や法人にとっての問題は住所です。都市部か…

▶ READ MORE...

バーチャルオフィスを上手に利用してコストカットしよう

オフィスとして使用する場所には、毎月固定の賃料が掛かります。場所代だけでなく、水道光熱費やその他の費用が毎月必要になり、これらがかさむと経営状態をひっ迫してしまうため、できるだけコストカットをしたいと考えておられる経営者の方は少なくないでしょう。大幅なコストカットを実現させるためには、家賃など…

▶ READ MORE...

TOP