会議中

住所貸出以外にも便利なサービスが満載のバーチャルオフィス

● SITE MAP ●

バーチャルオフィスの便利な特徴について紹介

数年前と比べると、自宅をオフィスとして活躍しているワーカーの人数は確実に増えています。現在はクラウドサービスの発達と共に、オフィスへ足を運ぶ必要が少なくなってきているので、仕事をする場所を定めるニーズが薄れているのです。しかし、自宅を拠点としている事業主や法人にとっての問題は住所です。都市部から離れた自宅が会社の住所になっている場合と、オフィス街や繁華街が住所になっている場合を考えると、顧客やビジネス関係者の人が取引をしたいのは、やはり後者の会社ではないでしょうか。
そんな悩みを解消してくれるのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスを契約することにより、会社の住所をオフィス街などにすることができるわけです。それに付随して、電話や郵便物もその住所として取り扱えるサービスもオプションであります。自分にとって便利な場所に会社の住所をリーズナブルな料金で持てるという、この素晴らしいバーチャルオフィスを試してみるのはいかがでしょうか。まだ歴史の浅いバーチャルオフィスですが、現在はいくつもの提供会社があるので、その中から条件、メリット、デメリットを考慮しながら、自分にぴったりな会社を見つけて契約することをお勧めします。

● LATEST POST ●

月々数千円で利用できるバーチャルオフィス

バーチャルオフィスは月々数千円で利用できる事をご存じでしょうか?実際のオフィスを賃貸した場合、家賃や光熱費などを合わせて数十万円かかる事も珍しくはなく、小さなオフィスだとしても毎月固定で数万円はかかってしまいます。ある程度軌道に乗った後ならそれでも良いですが、起業したばかりとなるとそれほどの金…

▶ READ MORE...

初めての起業ではバーチャルオフィスがおすすめです

初めて起業する場合、いきなり本格的なオフィスを不動産会社経由で契約するのは不安だという人が多いのではないでしょうか?初めてなのでこの先事業がどうなるか予想できませんし、事業を始めたばかりだと予算も限られてきます。しかし、自宅の住所で起業するのは抵抗がありませんか?そんな時に役立つのがバーチャル…

▶ READ MORE...

バーチャルオフィスの便利な特徴について紹介

数年前と比べると、自宅をオフィスとして活躍しているワーカーの人数は確実に増えています。現在はクラウドサービスの発達と共に、オフィスへ足を運ぶ必要が少なくなってきているので、仕事をする場所を定めるニーズが薄れているのです。しかし、自宅を拠点としている事業主や法人にとっての問題は住所です。都市部か…

▶ READ MORE...

バーチャルオフィスを上手に利用してコストカットしよう

オフィスとして使用する場所には、毎月固定の賃料が掛かります。場所代だけでなく、水道光熱費やその他の費用が毎月必要になり、これらがかさむと経営状態をひっ迫してしまうため、できるだけコストカットをしたいと考えておられる経営者の方は少なくないでしょう。大幅なコストカットを実現させるためには、家賃など…

▶ READ MORE...

TOP